PMSー月経前症候群

なぜPMSになるの?


PMS改善サプリ
新着記事一覧

なぜPMSになるの?~PMSの原因


女性の体は生理が近くなると2つの女性ホルモンがたくさん分泌されます。

妊娠していないときは、必要なくなるので、ホルモン分泌が一気にダウンします。

脳が、このような急激な変化に対応しきれず、月経前に様々な体の不調が現れます。

また、女性を取り巻く環境はどんどん複雑になっています。

たとえば、女性の社会進出が進み、男性並みに働く女性が増えています。
また、趣味や旅行にと活動の範囲が広がって、知らず知らずのうちに疲労がたまり、体力の低下を招いています。
しかも、そこに仕事やそれにかかわる人間関係のストレスが加わるとPMSの症状も強く現れると考えます。
職場では、パソコンに張り付いて仕事をしたり、通勤している途中にも携帯電話のモニターを見つめている人ばかりで、これでは、目が疲れ、姿勢が悪くなり、頭や腰や肩が凝ってしまうでしょう。

PMSの患者は、寝るのがとても遅い人が多く、終電近くまで残業したり、帰宅するのが12時を回ってからなど、夜と昼が逆転してしまっているような生活をして、睡眠が十分取れていないことも原因になっています。

顔色が優れない人は、夕食が遅いため、朝食欲がなく、朝食を摂っていない人がとても多く居ます。朝食を抜いては、栄養バランスを取るのが難しくなります。

こういったような不規則な生活が続くと、人間に自然に備わっている体内時計が狂いがちになります。
体内時計が狂ってしまうと女性が持つ体のりずっも崩れやすくなり、PMSの症状が強く出る原因になると考えられます。



子宮を温めるカイロ

よもぎホットシート