PMSー月経前症候群

PMDDとは?


PMS改善サプリ
新着記事一覧

PMDDとは?


生理前に身体的、精神的に不快な症状が起きる症状をPMSといいます。
この中でも、特に精神的な症状が重く、日常生活に支障をきたすようなケースをPMSと区別して、PMDD=Premenstual Dysphoric Disorder(月経前不機嫌性障害)としています。

生理前に乳房が張ってきたり、便秘、むくみ、ニキビが増えるなどの体に現れる症状の他に、落ち込んだり、集中力が落ちたり、イライラするなどの精神的な症状が出ることは誰にでもありますが、これが日常生活に支障が出てくる場合は、PMS(月経前症候群)と診断されます。

PMDDの場合は、PMSに比べて、日常生活に支障をきたすような精神症状がさらに強くなります。PMSと診断された女性の5%程度がPMDDと言われています。

強い抑うつ症状や不安感、怒りの感情のほか、なかには自傷行為などが出てくることもあります。
症状は必ず生理前から始まりますが、生理が始まれば治まってしまい、普段は特に問題はありません。

生理前にイライラして、自分の夫や子どもにあたってしまうというケースも多いようです。
人間関係や仕事などで強いストレスを感じている人も多いと思います。うつや引きこもりになったり、自分の中の弱い部分が攻撃的な行動に出てしまうこともあるかもしれません。
ホルモンのせいなので、薬での治療もありますが、カウンセリングを受けてみるのもよいかもしれませんね。

PMDDも、PMSも女性ホルモンが増えたり、急激に減ったり、変動するために起こるといわれていますが、はっきりとした原因はわかっていません。

まずは婦人科で相談し、精神症状が強い場合は精神科も受診しましょう。



子宮を温めるカイロ

よもぎホットシート