PMSー月経前症候群

PMSのタイプ


PMS改善サプリ
新着記事一覧

PMSのタイプ


PMS−月経前症候群は、精神的な面と体の面でおこるさまざまな不調のことです。月経前症候群が起こるのは、月経が始まる前の約2週間くらいだとされています。その症状は、150種類以上もあります。

このPMS−月経前症候群が起こる原因は、卵巣から分泌される女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」の分泌量の変動によるとされています。PMSの症状は、大きく分けて2つのタイプがあります。ですので、自分がどのタイプにになるのか知った上で対処法を実践するのがよいでしょう。

以下に、PMSのタイプを紹介しますので、参考にしてください。

★エストロゲンタイプ

女性ホルモン「エストロゲン」の変動に敏感になることによって症状が出るタイプです。イライラしたり、急に悲しくなってしまったりするなど、内向的な精神面の症状が表れやすくなります。身体的な症状としては、肩こり・頭痛などがあげられます。

このタイプの対処法としては、リズムのある生活がオススメです。
精神的に内向的になりがちになりますので、外に出て太陽の光を浴びたり、適度で楽しく感じるような運動、深呼吸をしたりなどの対処法がよいでしょう。

★プロゲステロンタイプ

女性ホルモン「プロゲステロン」の変動に敏感になることによって症状が出るタイプ。

部屋の掃除や生理整頓をしたくなったり、気分が高揚するなど、外向的な精神面の症状が表れやすくなります。

また、食事の面で、普段は好まないのに、脂っこいものや甘いものなどを食べたくなったりするのも特徴です。
身体的な症状としては、肌荒れ・むくみ・乳房の張りなどがあげられます。

このタイプにオススメな対処法は、リラックスです。

症状を和らげるために、気持ちを落ち着けたり、体を休めることが必要です。

オススメなのは、半身浴やアロマテラピー、マッサージなどです。



子宮を温めるカイロ

よもぎホットシート